aknow2

自分の興味のある事を連々と(プログラミング、Netflix、アマゾンプライム、、、)

【Netflixオリジナル映画・ネタバレ無し】「The Fundamentals of Caring / 思いやりのススメ」のススメ

Netflixドラマは面白いのがある印象だけど、映画(ドキュメンタリー)は駄作率が高い気がします。
そんな中で、個人的に面白かったオリジナル映画、「思いやりのススメ」を勧めます。ただ、世間的にはそこまで評価は高くないので、個人的には必見ですがそうでもないのかもしれません。ジャンルはコメディー寄りの感動系ドラマ、ロードムービーと行ったところです。ただ、悪態や下品な言葉は多いです。

www.netflix.com

あらすじ

とある事故により、作家を諦めたベンが介護士として再スタートを切り、筋ジストロフィーという筋力が徐々に弱くなっていくという難病を持つ少年とレバー君の担当となる。トレバーは悪態を付きまくる嫌な奴だが、ベンは事故の影響もありトレバーに真摯に対応して次第に心を通わせていく。そんな中、家に閉じこもりがちだったトレバーに対し、ベンが旅に出ようと持ちかける。そう、トレバーが一度、行ってみたいと言った「世界一深い穴」へ!果たしてトレバーとベンは「世界一深い穴」へ行く事が出来るのか。。。

感想

内容はとてもベタ。誰とも心を開かない嫌な奴であるトレバーと夢を諦めた男ベンの成長物語。二人がどうでも良い場所「世界一深い穴」を目指すというどこかで聞いたような設定。ぶっちゃけ登場人物が若いだけで「最強の二人」と被る内容。使い古された脚本ではあるけど、そこをあえて凝った脚本にはせずに自然な感じ演出しているのがとても好感。また、トレバーとベンの掛け合いは結構笑えるし、いろんな困難を受けて次第に二人の息があっていくのは見ていて気持ちいい。特にクライマックスでとったあの行為はそこまで積み上げて来たものを現していて最高だったと思う。結構、下品な言葉や話題も多いが見終わった後もすっきりする気分になれる、というか、最近の映画やドラマは凝った展開や視聴者を裏切る展開を売りにしている物が多いから、久しぶりにこういう作品を見ると心が洗われる気分になるんじゃないかなと思う。ヘビーな内容の映画が見続けてる人は、久しぶりにこういうスッキリした映画を見て見るのもいいのではないでしょうか。